【レビュー】4歳娘&ママが夢中!『アイロンビーズの楽しみ方』

日々のこと

こんにちは。かなこ (@5g_kanako)です。

最近末っ子がはまっている遊び。
それが「パーラービーズ(アイロンビーズ)」です。

これまでも長男、長女、次女がたくさん遊んだ玩具なので、末っ子ちゃんも絶対に気にいるはず!と思っていましたが…

かなこ
かなこ
捨てずに取っておいて、大正解でした!

今回は『子供だけじゃない!大人もはまる!!アイロンビーズ(パーラービーズ)』を紹介します。

スポンサーリンク

アイロンビーズ(パーラービーズ)の遊び方

遊び方は簡単&単純明快です。
①突起のあるプレートに、穴の空いたアイロンビーズを置いていきます。

末っ子ちゃんはピンセットを使わない方がやりやすいようです

②ビーズを並べ終えたら、アイロンをかけるだけ!

アイロンペーパーをビーズの上にのせます

中温に温めたアイロンで、ビーズを少しずつ溶かしていきます

アイロンを外してビーズの溶け具合を確認します。

ペーパー越しに、ビーズ同士が接着したことがわかります。

裏側にもアイロン掛けをしたら完成です!

 

オススメのビーズセット

アイロンビーズを初めて購入する方にはパーラービーズ パーフェクトセットがオススメです。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B071ZL18HH/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=kkhmmmama-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B071ZL18HH&linkId=ce7c1dccc88d85a26d58b5629dc85354
【セット内容】

    • ビーズ約5000個(25色)
    • プレート 12枚
  • ビーズピンセット 1本
  • アイロンペーパー 1枚
  • ビーズパレット 1個
  • イメージシート 3枚

約10年前に購入した我が家のパーフェクトセット。

当時はビーズ6000個・38色入りだったんですね。

 

かなこ
かなこ
プレートとビーズがこれだけ揃っていたら、いろんな物が作れちゃいます!

▼現在販売されているビーズ6000個・40色入りはこちら
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B008ZUT3XW/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=kkhmmmama-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B008ZUT3XW&linkId=610122f70214517d785c86c031a549c3

アイロン掛けのコツ

簡単に楽しむことができるアイロンビーズですが、気をつけて欲しいのが「アイロン掛け」です。
最初はお子さんの作品ではなく、ご自身の作品でアイロン掛けの練習をすることをオススメします。
なぜなら、ある程度慣れないと、上手く出来ないのです。

かなこ
かなこ
アイロン掛けの段階で失敗してしまうと、取り返しがつきません。
以前失敗してしまい、息子を泣かせてしまったことがあります。

【失敗例】

  • アイロンを強くかけると、見栄えが悪くなります。
  • 上手く熱が伝わっていないと、ビーズが外れやすくなります。

【コツ】

  • アイロンの重さだけで十分なので、それ以上力を加えないようにしてください。
  • 表面を撫でるようにクルクルとアイロン掛けします。
  • 作品の大きさにもよりますが、片面10〜15秒くらいでOK。
  • 途中アイロンを外して、ビーズ全体が溶けているか確認します。
  • 接着の弱そうなところは、もう一度アイロンかけします。
  • アイロン掛けは片面だけという方もいますが、私は強度を高めたいので両面にかけます。

 

かなこ
かなこ
アイロン掛け直後のビーズはとても熱いです。火傷しないようお気をつけください。
ビーズを冷ます際、上に辞書など重い物を載せておきましょう。
曲がりのない、綺麗な作品に仕上がります。

 

遊びで得られる嬉しい効果

アイロンビーズで遊んでいると、こんな良いことがあります。

  • 根気強くなる
  • 指先が器用になる
  • 色の使い方が上手になる

 

かなこ
かなこ
アイロンビーズは、一粒一粒がとても小さいんです。
プレート1枚仕上げるのに、かなりの根気がいります。
イライラして上手く進まない時は、一旦終わりにしましょう。

 

大人もハマる面白さ

アイロンビーズにはまっているのは、末っ子ちゃんだけではありません。

かなこ
かなこ
実は私もその魅力の虜になっています!

 

立体アイロンビ−ズの魅力

アイロンビーズというと平面的なものをイメージしがちですが、立体的な作品も作ることができるんです!

この7個のパーツを組み合わせると

かわいいプレゼントボックスの完成

 

かなこ
かなこ
このプレゼントボックスの中には鈴を入れています。
振ると ”リンリン” 音がします♪

こちらは長女が作った作品。

ボンドで貼り付けると

チョコレートケーキの完成

色違いでこんなケーキも作りました!

 

かなこ
かなこ
どうでしょう?
作りたくなってきますよね!!

 

追加購入時の注意点

親子で作品作りをしていると、ビーズはあっという間になくなってしまいます。
けれど、ビーズは買い足すことができるので安心してくださいね。

私のオススメはバケツいっぱいに入ったこのタイプ。

Amazon | パーラービーズ 筒入り 11000P | おもちゃ | おもちゃ
パーラービーズ 筒入り 11000Pがおもちゃストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

理由はただ一つ。
コスパが一番良いからです。

本来はいろんな色のビーズがごちゃ混ぜで入っていますが、そのままだと使いにくいので、ビーズパレットに入れ替えました。

このビーズパレットは、始めにオススメした「パーラービーズ・パーフェクトセット」に入っていたもの

 

かなこ
かなこ
たくさん入れすぎると、ケースの蓋ができなくなります。
バケツタイプの半分くらいを目安にケースに入れましょう。
コスパが悪くなりますが、単色で買い足すことも可能ですよ。

 

まとめ

今回は、子供も私も大好きな「アイロンビーズ(パーラービーズ)」をご紹介しました。
ネットで検索すると、びっくりするような作品がたくさん見られます。
図案を公開している方もいらっしゃいますので、是非参考にしてください。

かなこ
かなこ
親子で”わいわい”おしゃべりしながらの作品作り、楽しいですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました