子育ての「◯◯であるべき!」に疲れたら外国の育児を学ぼう!

育児のコツ

子育ては「◯◯じゃないといけないんだ!」
 
もしかしたら、それって思い込みかもしれません。
疑ってみても良いのでは?
 

かなこ
かなこ
外国の子育て本を読んで、これまでの常識を覆しちゃおう!

 

スポンサーリンク

子育ての常識に苦しむママにおすすめの本

『フランスの子どもは夜泣きをしないーパリ発「子育て」の秘密ー』

 


 
私がこの本を購入したきっかけは、子供の「夜泣き対策」を知りたくて。
けれどこの本には睡眠だけでなく、フランスの子育てに関する情報もたくさん載っています。
日本とは一味違った”フランスの子育て情報満載”の1冊です。
 


 


 

かなこ
かなこ
小説を読んでいるかのようなストーリー展開で、読みやすいですよ!

 

『こんなに違う!世界の子育て』

メイリン・ホプグッド

世界の子育てに興味をもった私が次に選んだのが、この「こんなに違う!世界の子育て」という本。
これを読めば、もう常識なんて気にならなくなります!!!
 


 


 

国が違えば育児の仕方も違うもの

「◯◯であるべき!」とか「◯◯しなければならない!!」とか、育児中はよく思い込んでしまうもの。
けれど、いろんな子育ての仕方があって良いんですよね!
 

かなこ
かなこ
「◯◯であるべき」を止めたら、子育て楽しいですよ♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました